株式会社アイ・エフでは 、講義、講演などの映像を用いたe-ラーニングコンテンツの作成を重点的に取り扱っております。
プロユースの撮影機材・PA機材を駆使した高画質・高音質の映像をもとに、ハイクォリティなe-ラーニングコンテンツをご提供
いたします。
高性能撮影機材や収録のノウハウが無いと、映像・音声を使用したコンテンツの作成はなかなか難しいものです。
そこで株式会社アイ・エフはお客様に代わりまして、撮影の段階からお引き受けいたしております。
ですのでお客様でご用意頂く物は全くありません。会場・教室で講義をしていただくだけで、我々がその講義・講演を
高品質なe-ラーニングコンテンツに加工いたします。

【使用機材】
・SONY DV-CAM DSR-450WSL
・SONY HDR-AX2000
・SONY DV-CAM DSR-250
・SONY ワイヤレスマイク・ピンマイク システム
・Sennheiser ガンマイク
・YAMAHA ミキサー
                等


  【収録の主な形態】
  1.対面授業形式  

通常の講義・講演を実施している会場・教室に、撮影機材を
セットして行う撮影形式です。

講演者(先生)は普段通り受講生を前に講義・講演するため
必要以上の負担がありません
また、出来上がったコンテンツも緊張や、 力みが無く自然な仕上がりです。
e-ラーニング受講生は、あたかも自分もその会場にいるかのような印象を持ちます。

受講生に配布する資料やレジュメ、講義で使用するパワーポイント資料、映像資料などは別途お渡しいただきますと、その資料と映像が同期したe-ラーニングコンテンツになります。


 


   
  2.スタジオ収録形式  

カメラに向かって直接 講義・講演を行っていただく撮影形式
です。

ご納得いっていただけるまで何度でも撮り直しが可能なので1.の対面授業形式でありがちな、言い間違いなどのミスや
ハプニングの全くない、
クォリティの高い仕上がりになります

講義に使用する資料やレジュメ、パワーポイント資料、映像資料などは別途お渡しいただきますと、その資料と映像が同期したe-ラーニングコンテンツになります。


 【価格】

・大学様の半期授業(90分×15回)の場合は「e-ラーニング」のページにある通り、1,500,000円になります。
 ※お申込みいただく科目数などにより上記の価格は変動いたします。
 ※映像の撮影・編集のみで、e-ラーニングのコンテンツ化が必要ではない場合は別途お見積りさせていただきます。


・単発の講演・講義などの撮影の金額につきましては、講義・講演の詳細、お客様のご要望をお聞きした上でのお見積り
 とさせていただきます。


・また音楽などの発表会、ライブの撮影、映画などの撮影も承っております。
 詳しくはご相談くださいませ。
 


首都圏西部大学単位互換協定会加盟の大学様
 └ 文部科学省により平成16年度「現代的教育ニーズに関する取り組み支援プログラム(現代GP)」に採択された
   首都圏西部地区28大学の単位互換制度の実施に伴い、株式会社アイ・エフは、このe-ラーニング事業部門を
   協定会設立時より一貫して請け負っています。
  【業務内容】(e-ラーニングコンテンツ作成以外)
   ・各大学様のガイダンスの撮影、及び編集
   ・首都圏西部大学単位互換協定会様が主催する「高校生のための大学セミナー」の撮影、及び編集

社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩
 └ 社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩様主催の、就職セミナー、講演会、ワークショップなどの撮影、及び編集
  【業務内容】
   ・講演、セミナー、ワークショップなどの撮影、及び編集

・株式会社 微振動研究所
 └高知県農業技術研究所様主催の株式会社 微振動研究所様の講演の撮影、及び編集
  【業務内容】
   ・講演の撮影、及び編集

・その他、映像に関することはお気軽にご相談ください